イベントを相談する時のポイント

イベント会社も様々です。

イベント会社とひとくちに言っても、得意なイベントの種類、得意な分野があります。
A社は式典が得意、B社は運動会が得意。
またイベントの請負内容についても、A社は企画立案が得意、B社は当日の運営が得意等、C社は施工が得
意など、イベント会社により様々な特長があります。

御社が今計画中のイベントの種類、依頼内容によってイベント会社を選定されることをお勧めします。
(選定基準はさまざまありますが、先ずは実績等の確認がひとつのポイントになります)

名古屋ショーケースのイベント実績 相談をスムーズにするには

御社が今どの段階かを明確にすることで相談・計画がスムーズに進みます。

今はどの状況ですか?

イベントの6W2Hはお決まりですか?

イベントを考える上で最も大切なもの6W2H。
ここが明確化できないと迷走したイベントとなる可能性が大きいので、しっかりと決めておくといいでしょう!

なぜ
【目的、目標、コンセプト、テーマ】
このイベントの目的は何か?その目的、コンセプトをはっきりさせる
何を
【内容、企画、種類】
このイベントでは何を行うのか?企画の内容を展開する
誰が
【主催者、協力者】
このイベントは誰がするのか?主催者、後援、協賛等も考える
誰を
【対象者、性別、年齢】
誰を対象としたイベントか?対象は誰かを把握する
いつ
【時期、シーズン、期間、何回】
このイベントの実施時期は? 期間や時間、スケジュール等
どこで
【場所、屋内外】
このイベントはどこでするのか?地域、広さ、会場、交通アクセス等
どのよに
【手段、方法、進め方、形式】
どのような方法で運営するのか?運営、実施方法、演出方法
いくら
【数量、予算、単価、範囲】
予算はどのくらいかかるのか?予算規模の積算および管理方法

現状を把握し、6W2Hを明確にしておけばあとはお問い合わせするだけ!
弊社はどの場面でも最善の策をご提案いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ

イベントに関するご相談・お問い合わせは、メール及びお電話にて承っております。

メールでのお問い合わせお問い合わせフォーム
必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ東京03-6404-9001、名古屋052-881-5521
平日9:00~18:00